すき家でのアルバイトで一番辛かったのはワンオペでした

sukiya

以前すき家でアルバイトをした時の体験談です。当時私は福島におり、セカンドワークで出来るアルバイトを探しておりました。候補の中でもっとも時給の高かったすき家でアルバイトをする事になりました。

すき家の仕事内容

仕事の内容としては主に、お客様のオーダー受付、お食事の提供、レジ、お持ち帰り対応などでした。

次第に慣れてくると中の調理や、下準備なども任されるのですが、それは入店後、数ヶ月経ってからで、みなが覚えるものではありませんでした。

私は透き間時間により多くの時間を働きたかったので、入店1ヶ月で、厨房の調理や、売り上げ報告なども行っておりました。

すき家で働いて良かったこと

すき家で働いて良かった事は、まず時間の融通が利くことです。私のお店だけかも知れませんが、店長がおらず、マネージャーがシフトを作ってくれました。
2週間後との申告だった為に、スケジュールの調整がしやすく、何時から何時までなら入店可能という時間単位の細かな調整をしてくれたのも助かりました。

また、仕事内容も、厨房や売り上げ報告や在庫報告を除けば、至って簡単です。
カウンターとテーブル席がありましたが、座席数はせいぜいたかが知れていますし、注文はハンディという電子リモコンのようなもので取るのですが、画面に商品名やトッピング名が出てくるので、それを押し、送信するだけなので、物凄く単純でした。

あと、当然の事ながらまかないがあります。並の牛丼かカレーが、なんと無料。そこにトッピングする事も出来ます。チーズカレーが70円で食べれたことも魅力的でした。

私が働いていたお店は学生さんも多く、最近の若い子の話に耳を傾けるのも、楽しみの一つでした。

すき家で働いて悪かったこと

残念ながら、良くなかった事ももちろんあります。
まず、非常に暑いです。店内はエアコンが効いていますが、普段スタッフがいる場所は熱を扱っているので、だらだら汗をかきながら仕事をしていた記憶があります。
夏場はその汗につられて虫がよってきたり、汗をかいていること自体を不快に思われるお客様などには大変気を使いました。

また、一番辛かったのがワンオペです。ワンオペというのは、お客様のオーダー取り、調理、提供、会計、仕込みを全て1人で行うことです。
すき家では、一日を4分割(朝、昼、夕、深夜)しており、その時間に使える労働時間数の基準が決められていました。

例えば昼は10時から17時として、そのなかで20時間は使っていいですよ、というような内容です。

その為、Aさんは10時から14時まで、Bさんは12時から15時まで、Cさんは11時から17時までといったようにどうしても一人でお店を回さなくてはいけない時間帯が発生します。もちろん混雑時は、一人になることはありませんでしたが、比較的落ち着いている時間帯も、あくまでお客様商売なので、いつどのようになるのかわかりません。

どんなに混んでも助けを呼ぶことは出来ないし、提供するまでの時間も秒単位で細かく管理されています。その時間が長いと、本社から指導が入りますし、もちろんお客様からのクレームも入ります。

店内、テイクアウト、電話注文なんかが一気にくると、とてもじゃないけど、1人では早く回せません。お客様に1人であることの言い訳も出来ないですし、すごく大変でした。

正直、注文を取って、作って、提供するだけなら、それほど難しくはありません。しかし、そこに片付け、洗い物、仕込みなんかが発生するので、ワンオペの負担は大きいです。米も10kgぐらいをまとめて炊くので、時間もかかりますし、少々力も要ります。慣れるとそうでもないのですが、最初のころは苦戦をしていました。

あと、当店ではありませんが、スタッフ関係がギクシャクしているお店も多いようです。

すき家は少ない人数を長時間使うスタイルを取っていません。多い人数をこまめに配布しているので、能力にもやはりバラつきが出ます。特に長く勤めている方は、新人や覚えの悪い子に厳しく当たったり、最悪の場合、わからない事を聞いても教えてくれない、なんていうこともあります。

食品を扱う仕事なので多少の緊張感を持って行うべきだとは思いますが、そういった扱いを受けているスタッフがいると聞いた時は、何だか悲しい気持ちになりました。

すき家のアルバイトはこんな人にお勧め

すき家のアルバイトをお勧めしたい方、それは一番はやはり学生さんです。限られた時間の中で、ちょこっとお小遣いを稼げる感覚で働けるからです。

ちょこっと言っても、仕事さえ覚えれば、適宜シフトに入れてくれるので、月に数万円の稼ぎにはなります。すき家一本で社会人生活を送るのはちょっと厳しいように感じました。
また、これからすき家で働こうとしている方へのアドバイスですが、もし入店したら、まずハンディの使い方とメニューを覚えましょう。

当たり前の事のようですが、私の後に入った新人さんはみんなここでつまずき、そこが疎かになっていると他の作業にも影響します。

がっつり集中すれば、2・3日で覚えられます。お店の環境にもよりますが、決して難しい仕事ではないので、是非チャレンジしてみて下さい。
【アルバイトEX】すき家の求人検索結果