とにかく目が回る!ジョリーパスタのバイトレビュー

スクリーンショット 2017-02-25 18.20.43

大学生の頃に、ジョリーパスタでアルバイトをしていました。務めていた期間は約4年、はじめてのアルバイトだったので、失敗もたくさんしました。
ご存知の方も多いと思いますが、ジョリーパスタはゼンショーが経営するイタリアンのチェーン店です。

売りはやはりパスタで、季節に合わせ、冷製カッペリーニや熱々スープパスタを販売しています。アンティパストやピザ、デザートもあり、メニューは充実していると思います。店内にはドリンクバーがありますが、私の務めたお店では長居する人はあまりいませんでした。

ジョリーパスタ

ジョリーパスタの仕事内容

それでは、まず私の仕事内容を紹介します。
私はカスタマーといい、主に接客をする係で採用されました。カスタマーの仕事をまとめると、以下のようになります。

  • お客様をご案内し、お冷をお持ちする。
  • オーダーを取る、料理を運ぶ。
  • お会計をする、レジ点検をする。
  • デザート、サラダといった簡単なものを作る。
  • バッシング(テーブルを片付けること)、客席やトイレの衛生
  • ドリンクバー等の補充

ざっくりですが、以上のような仕事が主になります。
カスタマーに慣れ、給料をよりアップさせたいなと思えば、キッチン(料理を作る側)の仕事も教えてもらえます。

ジョリーパスタでバイトして良かったところ

次に、ジョリーパスタで働いて良かったな、と思うことを紹介します。

順序立てで計画的に動く習慣がつく

チェーンの飲食店ですので、ご飯時は非常に忙しいです。
特に土日は席が満席になり、お店の外までお客様が待っていることもよくありました。

そのため、どれだけ効率的に動くのかが、お客様に不快な思いをさせないための鍵になります。

例えば、客席コントロールです。
次にどの席が空きそうなのか、次に待っているお客様は何名様なのかなど、情報を的確に把握し、動くことが求められます。

片付けが楽なように中間バッシングにまわったり、お客様が席を立つと同時にレジにスタンバイしたりと、まわりの状況を見ながら、自分でやるべきことを考えることができるようになります。

また、1回客席を回る時にできるだけ仕事をして帰ってくる、ということも意識していました。

接客をすることで忍耐力、コミニュケーション力がつく

接客という仕事は、自分の感情を表にださず、笑ったり、謝罪したりすることが求められます。

そのため、自分の感情を抑える、我慢する力がつきます。
色々なお客様がいるため、理不尽なことで怒られることもよくありましたが、そのおかげで自分の感情をコントロールする力がつきました。この力は、実際社会に出て働いても、必ず私の役に立つものだと思います。

また、お客様から話しかけられることもよくあり、知らない様々な年代の方とお話する、という経験も貴重なものだったと思います。
務めて一年以上たった頃にはお客様の顔も覚え、たわいもないお話をすることもありました。

アルバイトを通して多くの方と出会えたのも、カスタマーという仕事だからだと思います。

ジョリーパスタでバイトして大変だった所

次に、働いて大変だと感じた点を紹介します。

様々なお客様への対応

先ほども述べたように、様々な方がいらっしゃるのでよくわからないことでお叱りを受けたことも多々あります。

ピザのお皿をテーブルの真ん中に置くこともできないのか、給料もらうな!と怒鳴られた時は、本当に驚きました。

なぜ怒られるのか理解できない時にひたすら謝るのは、やはりしんどいです。

また、キッチンのミスで料理が遅れてしまった時も、謝罪し怒られるのはカスタマーです。

更に、ジョリーパスタは外国人の方も多く訪れるお店です。
たまに、ペラペラと英語で話しかけられ、理解できないこともあり、申し訳なさと同時に、意思疎通の難しさに仕事を投げ出したくなることもありました。
このように、様々な方々への対応がストレスになることもありました。

とにかく目が回る

どこのお店かにもよると思いますが、私の働いていたジョリーパスタは非常に忙しかったです。
目が回るとはこういうことか!と、何度も思いました。

仕事がありすぎて、パニックになるのです。
次の人との交代のことも考え、迷惑をかけたくない一心でなるべく自分のやるべき仕事を終わらせようと思うのですが、次から次にお客様が訪れ、何をしていいのかわからなくなります。

店内の中を早歩きでずっと回るので、足がとにかく疲れます。

また、パスタやピザのお皿は大きくて重く、バランスも悪いので、運ぶのも一苦労です。
なかなか体力勝負の仕事だと思います。

こんな人が向いている!

最後に、ジョリーパスタにどのようなひとが向いているのか、私なりの考えを言いたいと思います。

人と話すのが苦ではない

これは最低条件です。
人と話すことが苦手な人は、この仕事は続かないと思います。

体力に自信がある

力仕事も多い職場です。
体が弱い人は向いていないと思います。

ジョリーパスタでのアルバイトは、決して楽な仕事ではありませんが、その分得るものも大きいと思います。
【アルバイトEX】ジョリーパスタの求人検索結果