スプレーの製造工場での短期アルバイトは、単純作業額にならない人におすすめ

ozpa_943720141025143052_tp_v

スプレーの製造工場のアルバイトレビューです。

工場関係のアルバイトは結構目にすることはありますが、一体どんなことをやっているのでしょう?

この記事ではスプレーの製造工場の仕事内容からアルバイトして良かった点・悪かった点を紹介していきます。

スプレー製造工場の仕事内容

  • 袋詰め
  • シール貼り
  • ノズル付け
  • 目視確認
  • 梱包作業

仕事内容はほとんどこの5つのどれかで、梱包作業は男性スタップが主に担当していました。

スプレー製造工場でアルバイトをしてよかった点

作業が単純

誰でもできるような単純な作業なので、入ってすぐにできます。また一日休んだとしても、仕事の続きがどこからなどがないので急な用事で日が開いたとしても大丈夫です。

定時で帰れる

残業は事前に希望をとって残れる日に最大4時間程度の残業が可能で、男性のかたは残業されるかたがちらほらいらっしゃいましたが、8割方の人は定時で帰宅されていました。こういった仕事時間も強制されるのではなく、自由に選べるということも魅力の一つだと思います。

友達紹介で報酬

友達を紹介して実際に短期で働いてくれたら、報酬が入るというシステムもありました。

色んな世代の人と話ができる

ラインになにか問題があると、半日することがなかったりと仕事をしていない時間も多かった記憶があります。そういう空き時間に周りの方々とお話ができます。私が働いていたときは春休み中の学生さんなども多かったり、退職された後の男性のかただったり、主婦の方もおられました。

スプレー製造工場でアルバイトをして悪かった点

モチベーションを維持するのが大変

例えば、シール貼りだと午前中はずっとシール貼りだったりと同じ作業を続けて行うことが多いため、モチベーションはなかなかあがりません。またすべて単純作業ということもあり、短期で雇用して、数か月でやめていく人が多いという職場でした。

目視作業は目が疲れる

ライン作業できつかったのが目視の作業です。一度にほぼ隙間なく流れてくる商品を見落としがないかずっと注意してみておくというのは、目がとても疲れます。あと流れてくるスピードがものすごく速いラインで目視を行うと目が回って、頭が痛くなるときもありました。

年中募集はない

季節によって仕事がほとんどない閑散期もあるようで、そのため忙しい時期だけスタップを大量に募集して、ライン作業で一気に終わらせるといった感じでした。

暇な時間が多い

ラインに問題があるとストップして半日暇で掃除をずっとしているようなときもありました。

スプレー製造工場でのアルバイトはこんな人におすすめ

  • 時間があまっている
  • 単純作業が苦にならない

以上の2点にあてはまるかたにはお勧めの仕事だと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-12-12-14-40

募集要項としてはこんな感じですね。興味があればやってみるのもいいかもしれませんね。

ozpa_943720141025143052_tp_v