安さが売りの居酒屋一休でのアルバイトレビュー

VV9V9A2960_TP_V

大学生の頃に、首都圏にある居酒屋一休という居酒屋チェーンでアルバイトをしていました。東京などにある、安さが売りの大衆居酒屋です。本当に安いので、安く飲みたい方におすすめします。
この記事では、私が一年近くホールスタッフのアルバイトをしていて分かった、良かった点気になった点などを紹介していきます。

居酒屋「一休」の仕事内容

居酒屋のホールスタッフを担当していました。
主な仕事内容は次の通りです。

  • オーダー取り
  • 配膳
  • 後片付け
  • 掃除

一般的な飲食店のホールスタッフと変わりはないです。
他にもキッチンの仕事。ドリンクを作る仕事などもありましたが、男性社員が入っていることが多く、女性が入ることは少なかったですね。
他にも、お店の前でのビラ配り、テーブルにある醤油などの補充、といった細かい仕事もありました。

居酒屋「一休」でアルバイトをして良かった点

接客が身に付く

普通の居酒屋ですので、ホテルのようなレベルの高い接客は要求されませんが、酔っぱらいというのは案外、まだ未熟な学生には高度な相手となります。
うまくかわしたり、酔って機嫌の悪い人をうまくあしらったり、というスキルが自然と磨かれます。
もちろん、接客業ですから、基本的なスキルも身に付きます。ハードルもそんなに高くはないので、接客業の初心者にもおすすめできます。

手早く動けるようになること

安さと同時に、早さも要求されます。
私の店舗は山手線沿線の駅から徒歩1分、夕方になるとあっという間にサラリーマンや大学生とおぼしきお客さんで一杯になるお店でした。
オーダーが飛び交い、速攻でドリンクやフードを運びまくっていました。とにかく早く動いて、早く回さないと全く回らないので、自然とそういう動きが身に付いていきました。

体力がつくこと

「重いものを持ちながら」手早く動くことも要求されます。
ジョッキやグラス類、お皿などを宴会場に運んだり、思った以上に重たいものを運ぶ作業が多かったです。
宴会場の大量のグラス類の入った大きなケースを運ぶのが一番重かったですね。15kgくらいあったように思います。

給料が良い

夜間の接客業ですので、比較的お給料は良いです。
時給が最低1,000円、深夜は25%アップなので、17〜22時のシフトだと5,250円稼いでいました。

家庭教師の時給が1,000円〜1,500円程度からで1日せいぜい2〜4時間程度であるのと比べてみても、学生ができるバイトとしてはかなり割が良いことが分かるかと思います。

私は月に半分くらいはシフトを入れて、数ヶ月で運転免許取得の費用を稼ぎ出すことができました。
これと家庭教師との組み合わせで、学生時代の支出をカバーしていました。

大学が終わった後に働ける

シフトは夕方17時以降であるため、授業後の時間にしっかり稼げるのが居酒屋バイトの良いところだと思います。
昼間にシフトに入って、と言われることはまずあり得ません。就活や卒論が入ってくると厳しくなってきますが、3回生までの間は昼は学業、夜はバイトと遊び中心、という生活のメリハリをつけて過ごすことができました。

この仕事をして悪かった点

煙草の匂いがひどい

その頃は禁煙の居酒屋などありませんでしたので、当然、お客さんの煙草の匂いが全身にまとわりついていました。私自身はどちらかと言うと煙草は苦手なので、とても困りました。
帰宅してからもきちんとシャワーを浴びるかお風呂に入るかしないと、うっかりそのまま寝てしまうと部屋と寝具にがっつり匂いがつくことになってしまいます。

忙しい

曜日にもよりますが、とにかく退勤ラッシュから21時近くまでは忙殺されています。安さで売っている店は、とにかく回転を早くして売上を上げないといけないので、これはもう宿命だったのでしょう。
どんどん足が棒のようになっていき、もう大分過ぎたかな、と思って時計を見るとまだ20時、という日々でした。

金曜や土曜、祝日のシフトが恐ろしく、入りませんようにと祈っていました。でもそういう時のために雇われているバイトなんですよね。

夜の帰宅が遅い

これも飲食店である以上致し方ないことですが、夜の帰宅が22時以降になってしまいます。シフトのある日は友人の誘いも断っていました。稼げても、シフトが入っていると遊べないのは痛かったです。
帰宅してすぐに眠れる訳でもなく、棒のようになった足の痛みを感じながら布団に入っていました。それでもやっていられたのは若さがあったからだと思います。

掃除がきつい

大衆居酒屋なので、一気をしたり飲み過ぎたりして店内のトイレ・その他の場所で吐く方が毎日のようにいらっしゃいます。
これはもう、見つけたら何も言わずに超特急で片付けるしかありません。思い出すだけで食欲がなくなる作業です。これがどうしても無理という方は、この仕事は避けた方が良さそうです。

居酒屋一休でバイトするのはこんな人におすすめ

  • 接客業を経験したい人
  • 体力をつけたい人、体力がある人
  • しっかり稼ぎたい学生

元気で体力のある学生さんならば、問題なく働けると思います。
逆に体力がないと続けるのは厳しいでしょう。
【アルバイトEX】一休の求人検索結果