接客のプロを目指すならホテルルートインでのアルバイト

markus-spiske-37931

私が、この仕事を選んだ理由は接客の幅を広めたかった為に就業していました。
なかなか仕事が続かない私でも、この仕事は4年間続ける事が出来ました。
大変な事も沢山あったけれど、この仕事を通じて以前よりも人とせっする事が好きになりました。この仕事は他の職では経験の出来ない濃ゆい毎日が待っています。
では、ホテルルートインでのバイトがどのような物かを説明したいと思います。

ホテルルートインの仕事内容

部署はホテルのフロントに配属されまず、約3ヶ月間の研修があります。
その中で、ホテルシステムの使い方や接客について学びます。
主な仕事内容は以下の通りです。

・チェックイン・チェックアウト業務
・電話応対(予約受付や道案内、その他の問い合わせ)
・予約管理(予約サイトの残室管理)
・アライバルチェック(到着前のインスペクション)
・事務処理&金銭管理
・防災管理
・館内清掃
・駐車場の操作

その他、お客様のリクエストや要望に応じて次から次へと仕事があります。
ここまでが仕事と言うのがない為に毎回新しい事へチャレンジする事になります。

ルートインで働いて良かった点

明るくなり自信が持てた

仕事を通じて人と接する事により明るくなれました。またお客様にお褒めの言葉を頂いたり
時には失敗しながらも成長する事ができました。

達成感とやりがいがすごくある

時には無理難題を突きつけられる事もありましたが、それを乗り越えた時や上手く対応できた時には「この仕事をしてよかった」という達成感がありました。

知識と責任感が身につく

社員もアルバイトも分け隔てなく業務を行うので私にはこの環境が好きでした。
アルバイトだからここまでという線引きがなかった為、業務の幅やホテル知識が身に付きました。

行動力が身につく

悩む前に行動する事ができるようになりました。状況に応じて対応するのは大変ですが、お客様をお待たせする時間がもったいない為にすぐに行動する事で沢山の困難を乗り越えました。

例えば、自分も知らないような土地について道案内を頼まれた時や夜中に開いている薬屋さんを探して下さいと言われた時など、いち早くネットで調べて必要な情報を調べてプリントアウトし資料をお部屋にお持ちするなどです。
この経験からプライベートでも臨機応変に対応する力が身に付きました。

ルートインでバイトをしていて悪かった点

人員不足

ホテル業界は24時間営業である為、スタッフ全員でホテルを運営していかなければなりません。その為、なかなか人が定着しずらく休みの調整が難しい時がありました。

いろんな部署の仕事をこなさないといけない

お客様から見たら部署など関係ありません。
その為、フロントに立つにはいろいろな知識と責任がともないます。自分はフロント担当だからと業務に線引きもできず時にはレストランを手伝ったりと様々な業務をこなさなければなりません。

多国籍の人を相手にしないといけない

国が違えば言葉も常識も違う為、対応するのが大変でした。
声の大きい外国の方に対して日本人のお客様からご指摘を頂いたときなど、どのようにその場を鎮めればいいのか毎回頭を悩ませていました。

力仕事&荷物預かり時に神経を使う

お客様の荷物のお預かりや宅配便の受付など、結構荷物を扱う仕事があります。
またスーツケース1つ預かるにもとても神経を使います

身だしなみが厳しい

ヘアカラーの明るさに制限があり、また前髪も短くする又はヘアピンで止めて目にかからないようにするなどの制限がある為、おしゃれができないです。

結婚後は働きにくかった

結婚に伴い夜勤から日勤に変更できた点は良かったのですが、扶養内で働くには難しい環境でした。
やはり人不足の為に残業しなければならなくて大変でした。仕事事態は大好きだったので既婚者にも、優しい職場になれば最高だなと思います。

ルートインでバイトをするならこんな人におすすめ

接客の幅を広めたい方

接客業と言えども、特にこの仕事は難しかったですがホテルの顔としてフロントに立つ事によりプロ意識が高まります。
接客のプロを目指すつもりで志が高い方に向いています。

就職を有利にしたい方

一緒に働いていた方の中には学生の方や留学生もいました。やはりその方達も就職する際にホテルでのバイト経験により自信が持てたと言っていました。

英語や中国語が話せる方

今の時代、特に中国からの来訪者が多く中国語の必要性を感じました。語学力がある方がいると他のスタッフも心強いです。

仲間意識の強い方

先程も述べましたが、ホテルの仕事は正直に大変です。24時間フル稼動で運営しなければなりません。その為、スタッフ間での引き継ぎ&コミュニケーションが必要になります。
スタッフみんなで働いているという仲間意識が必要です。

やりがいを感じたい方

普通の毎日じゃ物足りない方に向いてます。
お客様にとってホテルとは非日常的で有りながら旅の記憶としてもっとも記憶に残る場所です。そんな空間・時間を演出できるという事は素敵な事です。