宅配ピザの宅配バイト

f:id:utr066:20151020203619j:plain

ピザ屋のアルバイトに興味がある人もいるかと思います。今回はピザ屋でのアルバイトレビューです。どうぞ。

ピザ屋の仕事内容

作るメンバーと配達するメンバーに別れています。作るメンバーは女子率高し、配達メンバーは男子率高しでした。

バイトに出会いを求めていた自分はそこで少しくじけました。しかし、休憩時間なんかは接点ありました。成長すれば両方の業務を覚えるらしいですが、自分はそこまでバイト続けませんでした。

配達メンバーの仕事は電話を取って注文取り、壁に張り出してある大きな地図で住所確認して、できたピザを配達します。また終業後、残ったメンバーで掃除しました。あとヒマな時にピザ箱作ったり、チラシを郵便受けに入れに行ったりしました。

良かった点

楽しい

単純に楽しかったです。バイクに乗って配達するのは、ツーリングじゃないですが、気持ち良かったです。そもそもあの屋根付き3輪バイクはスピード出ませんが、走るのは爽快でした。また、何枚配達したかがデータに残り、この何枚という数字が競争心を煽りました。店によっては貼りだされるとか。

競争心

通常は「30分以内に配達」と言っているとおり、電話切ってからピザ作って注文先に到着するには余裕のエリア設定なのですが、注文が多くなってくると複数軒の掛け持ちとかになってきます。

司令塔となる店長または副店長が、行けるメンバーを選定し、指示を出します。できる奴には仕事が集中し、配達枚数も増えます。時給が増えるでもなく、褒められたりするわけでもないのですが、何故か競ってしまっていました。

30分を超えると次回割引券を渡すことになります。しかし前述のように混んでくる時間帯には、次回割引券配布を減らすために、先に受けた注文でもワザと後回しにして複数軒に配達していました。

「1軒目と2軒間は遅れずに。3軒目は遅れてもいいから(先に注文受けたけど)最後に配達」こんな指示も司令塔が出すので、司令塔腕の見せドコロでした。上手くいったときには、達成感みたいなものがありました。

まかない

「食事付」の食事はピザでした。ピザが好きなら素敵な環境です。失敗作が皆の食事となりました。具材盛りだくさんの高級ピザのときもありましたが、それは非常にレアケースでした。恐らく高級ピザを作る時も司令塔が動いていたと思われます。失敗作が出ないときは「1肉1野菜」でバイト用ピザを作りました。さすがにいつもピザだと皆飽きてきて、色々な具材持ってきてオリジナルピザを作りました。自分はシンプルなチーズピザにハチミツかけて食べるのが好きでした。 あと、エリア限定ですが、道には非常に詳しくなります。

悪かった点

覚えることが多くありました。

  • 電話の受け方
  • 配達先での話し方
  • メニューの種類
  • 掃除の仕方

など。

ピザ屋でバイトするのはこんな人におすすめ

バイク運転するのが好きな人には向いていると思います。あとピザ好き。 悪かった点で書きましたが、覚えることが非常に多くあります。だからか年配の方は少なかったように思います。

いや、年取っていても気は若い人が多かったような。チームで楽しくやりたい人には向いていると思います。偶然かもしれませんが、自分はグーなメンバーに恵まれました。素敵な出会いはありませんでしたが。