税務署でアルバイトをしました

f:id:utr066:20150922223343j:plain

私は2年連続で税務署のアルバイトをしました。期間は確定申告の時期1月から3月の短期です。 この時期は大量に人が必要になり、大学生、主婦、フリーターといろいろな方が来られます。 働いた時間は基本的に9時から15時までで、なかには9時から5時という方もいました。

税務署の仕事

  • 確定申告関連の事務
  • パソコンの入力
  • ファイリング

ファイリングは、確定申告の用紙を順番通りに並べていきます。 なので、パソコンの入力が遅い方は、かなりきつく感じると思います。 ずっとファイリングの仕事ならいいのですが、どの仕事になるかその日に決まります。 思ったより忙しいので、ゆったりとはできない雰囲気でした。 人間関係は、私が働いているときは悪くなかったと思います。

年齢層

主婦の方も多いですが、短期でこの仕事が終わったら次を探すという方が多かったです。 やはり同じ公務員関係のバイトに人気がありました。 市役所、県庁、法務局などを受けに行っている方も多かったです。

アルバイト同士で情報交換ができたのが、よかったと思います。 主婦の方で、この時期だけ働いてお小遣いにするという方も一定数いました。

時給

時給は800円でしたが、今はもう少しアップしていると思います。交通費が出るのはありがたかったですね。便利がいいところなのでコンビニも近くお昼御飯もすぐに買えました。

服装

服装は、あまり派手なものは合わないと思います。 ジーンズの方はいませんでしたが、大学生の方はカジュアルなファッションでした。 流行のファッションをしている方は少なかったように思えます。

休み時間

休み時間は、主婦の方は子供の話が多かったですね。学校や受験の話です。 慶応大学の学生さんが一緒にバイトしていたので、どうやったら入れるかいろいろ聞いていました。 かなり高校では上位の成績だったようです。 慶応大学の情報ですが、不況でも求人数はかなりあります。 就職に強いのは、慶応大学だなあと思いましたね。

長期の声も!?

主婦の方で、短期で仕事をすると、また声がかかることがあります。そしてなかには長期の仕事の声もかかった方もいます。 これもいいことばかりではなく、予算の関係で1年中働けるかどうかわかりません。 銀行関係の入力もありますが、こちらは最後職員さんが確認してくれます。

税務署のバイトは?

pak23_notedentaku20140312_tp_v-1

税務署のバイトは、短期だと条件面で悪くないと思います。 長期の仕事なら、これからは厚生年金をつけてくれる仕事先がいいと思います。 すべて扶養の範囲内の仕事でした。 これからの税改正で、また働き方は変わるかもしれません。

税務署バイトの評判

税務署バイトの評判を少し紹介しますね。これから働くことを検討している方は是非とも参考にしてみるといいでしょう。

確定申告をしたことがない人にとっては、配属先によっては業務が難しく感じることもあると思います。特に会場でのPCサポートに配属された人は最初のうちは緊張の連続かもしれません。2~3日の研修だけで確定申告のすべてのことを理解しPC入力するのは無理な話です。

けれど数をこなすうちにコツをつかめるようになってくるものです。確定申告についての知識が身につき、税金についてのニュースに敏感になったりします。

確定申告の時期は、税務署が一番忙しい時期に職員のアシスタントをします。学生の春休みと少し重なったりするので、学生も多いし主婦も多いです。入れる日数によって、担当の部署を変えてくれたりするので、学生さんとか授業との都合に合わせて働きたい場合でも一度相談してみると、それでも人が足りないからと入れる時だけ入れてくれることが多いと思います。

アルバイトEX

関連記事

市役所のアルバイトはパソコンの仕事が多いです。