スタンダード。マクドナルドのアルバイト。

f:id:utr066:20151017174305j:plain

皆さんご存知のファストフード店「マクドナルド」でのアルバイト体験談です。 学生時代に経験しました。 私は接客担当で、地方在住のためドライブスルーの接客等も担当しました。

マクドナルドのアルバイトの良い点

シフトが自己申告制

シフトは週ごとや月ごとに自己申告します。 1日いつでも入れる日は、スケジュールをfreeで提出。 入れない日はoffで提出 決まった時間内ならシフトに入れる日は、何時〜何時までならokと記入して提出 私自身、コンビニと掛け持ちでアルバイトしていました。

コンビニバイトは曜日・時間固定シフト制度だったので、マクドナルドのバイト時間は、学校や私用とバランスを考えて無理のない範囲でシフトを提出していました。 普段は週に1〜2回、夏休みは増やす等。

接客や言葉遣いを学べる

接客アルバイトで使いがちな間違った言葉遣いを直す事が出来ました 「ご注文の方は以上でよろしかったでしょうか」→間違い 「ご注文は以上でよろしいでしょうか」 こういった、きちんと教わらないと知らないような間違った接客の丁寧語を訂正して貰い、以後の社会人生活に活かせています。

アルバイト同士が仲が良い

アルバイトで働く高校生や学生が学校を卒業する3月になると、お店ごとに「卒パム」と言われているお祝いイベントをやってくれます。 アルバイト同士でバイト後に遊びに行ったり、カップルになっている人たちもいました。

社会人としての自己成長ー自己実現も可能ー

高校生はなれませんが、続けていくうちにアルバイトマネージャーに昇格することが可能です。 時給が上がる分以上に責任が増すと言われていますが、お店のことや働いているスタッフ(クルー)の事を考え、みんなの休憩時間を調整したり、クレーム対応したりすることが求められ、社会人としてワンステップ上の経験が出来ます。

私自身は、マクドナルドでマネージャーの経験はしませんでしたが、社会人としての自己実現をアルバイトの中で実感したい人にとっては良い部分だと思います。

マクドナルドでバイトしていた話で盛り上がる

学校卒業してバイトも辞めた後に、会社や美容院などで、昔マクドナルドでバイトしていた人に出会うと、昔のバイト話で盛り上がれます。

店舗数が多く、マクドナルドでバイトした事があるという人も多いので、後々の出会いの中で、マクドナルドでバイトしていた事が共通の話題になる事が何度かありました。

マクドナルドのアルバイトの悪い点

時給が安い

地方によって金額に差はあると思いますが、アルバイト時給としてはコンビニと同等程度で安いと思います。 金額と労働内容のバランスで考えると、金額が変わらない割にはマクドナルドの方が仕事自体は大変だったように思います。

スケジュール交渉

良い点で、自分の都合で自己申告で希望シフトを提出出来ると書きましたが、提出した後から、社員などのシフトスケジュールを担当している人から「○日のお昼頃だけ入れない?」などのような交渉があります。

これは、その担当者や店長にもよりますが、1日予定があるからoffで提出しているのに「1時間だけでも良いから」としつこく交渉されたりする場合もあるので、それは厄介かなと感じました。