スターバックスは覚えることが多いが、研修がしっかりしています

f:id:utr066:20160116204621j:plain

スタバが好きな人、スタバのアルバイトに憧れを抱く人もいるのではないでしょうか。実際にスタバの仕事がどういったものなのか見ていきましょう。

スターバックスの仕事内容

  • レジ操作
  • ドリンク作成/提供

接客業が主な仕事内容です。

お客様に喜んでもらえるためになら基本的には何でもします。

スターバックスでバイトしてよかった点

研修がしっかりしている

人によっては6ヶ月程かかったりもするほど研修がしっかりしています。ドリンクの品質やコーヒーの知識などを1からしっかり教えてもらえます。 初めてのアルバイトでも安心して働き始めることができます。

自分の意見を聞いてくれる

こうした方がもっとお客様にとって良いんじゃないかという意見をアルバイト関係なく反映してもらえます。 常に考えながら働くことができ、かつ自分の言動や行動のひとつひとつに責任をもって働くことができます。

頑張り次第で昇給できる

頑張ればそれだけしっかり見ていてくれます。どんどん給料も上がっていきます。 店長との面談が定期的にあり、そこで悩みの相談や次へのステップアップのためのアドバイスなどをしてもらうことができます。

人に教える練習ができる

アルバイトでもトレーナーとして認められると、新人研修を任せられます。 これによって人を見る力や教え方が自然に身につきます。

スターバックスでバイトして悪かった点

覚えることが多い

メニュー数が多いことに加え、毎月プロモーションが変わるなど常に新しいことを覚えなければいけません。 また、曖昧な知識ではお客様の質問に答えられないことも多いため、しっかり覚えることが必要です。

おしゃれが自由にできない

ネイルはもちろん、髪色にも規制があり店舗によってはかなり縛られることもあります。店長の裁量次第なところがあるので店舗によって違いがあります。

他でバイトができなくなる

他のバイトよりも研修がしっかりしていたり、自分の成長を常に感じられるため、他で掛け持ちしようとするとスターバックスと比べてしまい続かないことが多いです。

規制が多い

大企業なため、あれはダメこれはダメといった規制が結構あります。 安心な反面、たまに嫌になります。

手が荒れる

特に冬だとすごく荒れます。 ドリンクを作った後に洗い物をしたり裏で洗い物をしたりもするため、指先がささくれだらけになります。

スターバックスでバイトするのはこんな人におすすめ

  • 常に新鮮さを求める人
  • 人を喜ばせるのが好きな人
  • とにかくスターバックスが好きな人

頑張れば頑張った分だけしっかり評価してくれます。バイトのしがいがとてもあります。