スイミングスクールの講師のバイト

f:id:utr066:20160125170231j:plain

スイミングスクール講師の仕事内容を正確に知っている人は、けっこう多いのではないでしょうか。スイミングスクールと言っても教えるだけではなくて、やることはいっぱいあるもの。水泳関係のアルバイトを考えているのであれば、知っておくといいですね。

スイミングスクール講師の仕事内容

・子供の水泳指導

顔を水につけるところから4泳法(バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・クロール)を速く泳げるようにする。

・スクールにきた子供の着替え~見送り

・泣いている小さい子の世話

・スクール終了時にクラスの子の親の元へ行き状況報告

・施設の清掃(プールサイド・トイレ)

・通常レッスン以外の短期教室などの勧誘

・進級テストの判定(泳力、泳法などすべてを加味して上のクラスで過ごせるかの判断)

・季節ごとのイベント企画(春は花見、夏はキャンプ、秋は運動会、冬は記録会)

スイミング講師のバイトして良かった点

・子供が好きなので一緒にいろいろな会話をしながら過ごせる時間

・泳ぎを通じて子供(その親)からの信頼度が感じ取れ自分の能力が分かる

・施設利用は空き時間であれば可能

・同世代の仲間が出来、普段からも交流できる

・自分の指導で泳げるようになった子を間近で見て一緒に成長できる

・能力に応じて時給も検討してくれたのでやりがいもある

スイミング講師のバイトして悪かった点

・体調が悪いときなどお休みをすると別の方が代わりに入るのですが、マニュアルはあります。しかしその中で若干やり方がそれぞれ違うので次にそのクラスに入った時に計画がずれているため休みをとりたくない

・プールレッスン時間が1日に数回あり、出て入ってをその都度繰り返すので冬になると体調を崩しやすくなる

・冬の寒いときの外で子供の送迎バス見送りが濡れた水着のまま行くので辛い

・子供と水の中で接するので爪は伸ばせない

この仕事にお勧めする人

・子供の好きな方

・世話好きな方

・進級試験などで子供や親などに手紙を書いたりするので子供の流行に乗れたり、ユーモアのある方

・親など通常レッスンだけでなく、短期教室などの勧誘もあるので営業能力のある方(人と話をするのが好きな方)

・褒めて伸ばすことが多々あるので褒め上手な方

・泳げなくても人に何かを上手に伝えることができ水の中を上手に歩ける方

※教える方が泳げなくても泳ぎの教え方を教えてくれる体制はどこのスイミングスクールにも独自のものがあるはずです。なので、泳げなくても安心して良いと思います。しかし、歩くことが意外と難しく歩けないと何もできません。なぜ、歩くかというと子供が泳いでくるスピードに合わせて歩きながら指導することが泳げるようになったクラスでは必要になりますので、歩くスピードは必要かと思います