ファーストキッチンで接客をしました

f:id:utr066:20160214123140j:plain

ファーストフードの、「ファーストキッチン」で接客担当を3年ほど経験しました。

フライドポテトに味がついている「フレーバーポテト」や飲み物の上にソフトクリームが乗っている「フロート」がとても人気で、種類がとても豊富でした。

ファーストキッチンでのアルバイトとは

ソフトクリーマーになれる

デザートなどは、盛り付けを任されるのですが、ミニデザートやフロートを作る時は、
ソフトクリームの機械を使ってよく作るので、先のツンとした山型の、美しいソフトクリームが、上手に作れるようになりました。これはきっと、他の飲食アルバイト先でも役に立ちそうですね。

季節ごとに変わる商品

ファーストキッチンは、季節ごとに変わる新商品がとても斬新なお店です。
新商品が出て、これは美味しいな、と思うと、お客様にもおすすめしてよいことになっています。この、おすすめの一声により「じゃぁ、これにしようかしら」と言っていただけると、とても嬉しく思いました。

お帰りの際に、カウンターに寄って下さり、「美味しかったわ、ありがとう」と言って下さったり。とても素敵なやりとりができました。
最初は恥ずかしかった「おすすめ」ですが、予想以上に、喜んでくださるお客様が多くて驚いたのを覚えています。

また、この経験は、大学を卒業して社会に出てから、初めての方にお会いして提案するときに、物怖じせず、自然に切り出すことが出来るようになりました。

お客様係

アルバイト2年目には、社内の実技試験と筆記試験を受けて、「お客様係」を任されました。私は、ここで初めて、お店を運営する側の目線に立ち、それはどういうことなのかを学びました。

会社の経営理念や、お客様に対する話し方や目線、姿勢、商品に対する深い知識と理解、店内を清潔にすることなど、学生をしているだけではわからなかった、貴重な学ぶ機会でした。

お客様係の難しさ

「お客様係」になってから、とても難しいなと感じたのは、他のアルバイトさんへの接客指導でした。私自身もアルバイトですから、立ち位置はとてもむずかしく、
失敗もしましたし、悩んだ時期もありましたが、年上や年下、同い年のアルバイトの方に教えるということを学ばせていただいたのは、とても勉強になりました。

学生時代のその時はよくわからなくても、大人になってから、とてもよい経験をさせてもらえたな、と思えるアルバイトでした。

仲良くお仕事

一緒の時間にシフトに入るアルバイトの人数も多いので、仲良くお仕事が出来るのも楽しかったです。休憩中は楽しくおしゃべりしていても、お仕事中は皆、真摯にお客様と向き合って接していたのが印象的でした。今ではとてもよい思い出です。