リラクゼーションサロンでセラピストバイトのレビュー

f:id:utr066:20160316115130j:plain

サロン関係のしごとをしてみたいと思う方もいることだと思います。そんなあなたにセラピストのお仕事はいかがでしょう。

セラピストバイトの仕事内容

都内の個人経営の小さなリラクゼーションサロンで、アロマセラピストとしてバイトをしていました。お客様に80~120分のアロマオイルマッサージの施術を行っていました。

リラクゼーションサロンでバイトして良かった点

技術が身につく

わたしが働いていたリラクは、未経験でもOKだったので、この業界はまったくの未経験のわたしも採用してもらえました。研修として、一通りのアロマオイルマッサージの施術法を最初の数回で教えてもらいました。ヘッドマッサージの施術も教えてもらい、数週間後には一人でも施術に入れるような状態にまで成長しました。

アロマオイルに詳しくなる

いろいろな種類のアロマオイルを用意しているリラクだったので、お客様の症状に合わせてオイルを選んでいました。それぞれのオイルの効用なども、研修の際に教えてもらえました。

人間の体の仕組みについても勉強できる

起立筋や足の三里など、今まで知らなかったような体の筋肉やツボに詳しくなりました。便秘気味のときに効く簡単なマッサージなども、ここで働くことで自然と身についていきました。

髪型が自由だった

これはかなり珍しい例だと思うのですが、個人経営のリラクだったこともあり、オーナーがわたしの人柄を気に入って採用してくれたので、髪型は基本的に自由でした。金髪に近い明るめの茶髪にして、パーマをかけていたりもしましたが、「あら、素敵な髪型にしたのね!」と、お叱りを受けるどころか、むしろ褒めてもらえて驚きました。

リラクゼーションサロンでバイトして悪かった点

とにかく疲れる

1回の施術が80~120分なので、とても体力を使います。全身を使って休みなくお客様の体をマッサージするので、施術後はドッと疲れます。こちらも疲れないように筋肉の使い方などに気をつけますが、それでもやはり1日に数人のお客様を施術した日は、相当体力を奪われて、帰りの電車で放心状態のときもありました。

お客様からのクレーム

これは、こちらの技術不足による点も大きいので何ともいえないのですが、ときどきお客様からクレームを受けることもありました。リラクは速攻で体の疲れを取ったり、不具合を直したりする目的の場所ではなく、リラックスしてもらい癒しを提供する場所です。しかし、1回の施術でまったく疲れや体のコリが取れなかった、もっと強く施術してくれ、とクレームを入れるお客様もいらっしゃいました。

リラクゼーションサロンでバイトするのはこんな人におすすめ

  • 美容や健康に興味がある
  • 人を癒してあげたいという気持ちが強い人

体力的にはかなりきつい仕事なので、上記の2つのポイントがしっくり来ない人にはあまりオススメできないかもしれません。