団子屋でのバイトレビュー

f:id:utr066:20160419130828j:plain

みたらし団子おいしいですよね。そんな団子好きのあなたには、団子屋さんのアルバイトがいいかもしれません。

団子屋の仕事内容

デパートの角地に小屋があり(焼き鳥を焼き器)で団子を焼きました。

  • 団子作り(醤油に2~3回浸します)
  • 大判焼き(今川焼)作り
  • (丸い鉄原版<たこ焼き器の大きい版>に小麦粉で溶かした原液を流し込みます。間にアンコをいれえ両側から閉じる)
  • ソフトクリーム(コーンが置いてあるのでコーンの上にぐるぐると渦を巻きながらアイスでトグロを巻く:そのままのイメージです)
  • 一人で朝の10時から18時まで。

時給は700円で8時間なので一日5600円です。月にすると10万円前後の給料でした。

団子屋でバイトして良かった点

家でも作れる

醤油につけてない団子は一個40円なのですが家でも焼ける(買えるのを初めて知りました)。

子供が可愛い

子供が来店してきて可愛かったです。

計算に強くなる

話しながら作業するので計算が早くなりました。

同時並行できるようになる

会話して団子を包んだり焼いたりしていたので同時に二つ三つのことが出来るようになりました。

辞めた後にも

辞めた後の話しになりますが、他所で面接に行くと、「あれ?団子屋の人?→採用!」ってことがありました。

近所の人に喜ばれる

余り物を持って帰って良いので近所の人に配って喜ばれました(※家族からは、「団子のおみやげは?!」と言われるようになりましたが・・・)。

お客さんの笑顔が嬉しい

10円安くしたり等、おまけすると客が喜ぶのが嬉しかった。客の笑顔を見れて良かったです。

室内は温かい

冬場は外に出なければ天国でした。室温が温かい。快適。

バイトして悪かった点

上司

仕事が仕事なので途方もなく口が悪い。この出会いは無駄だった。

暑い

夏場は室内温度が40度を超える。倒れそうになることが度々ありました。温度計がメモリを振り切っていました。砂漠にいるのかと思った。

忙しい

土曜と日曜の三時は苦しいです。一人でも大変なのですが列を作られ並ばれると精神的に辛い(待たせてはいけないと思って)。一日の売り上げが4倍なので4倍の客が来店されていたようです。

こんな人におすすめ

人が好き(人嫌いを矯正したい←自分はこれです)。

接客業なので当然ですが。子供からお年寄りまで老若男女を問わずに来店されます。

残り物をもって帰りたい(配りたい)。

普通に買えば500円するものを渡されれば誰でも喜びます。

一国一城。

自分の中では城でした。自分が錠前を開けて、一日の売り上げまで計算するので満足しました。

きつくても大丈夫な人

色々と大変です。大変な分だけ満足感はありました。 楽して稼ぎたい!っていう人には程遠いアルバイトだと思います。

f:id:utr066:20160419130828j:plain