ラーメン屋でのバイトはきついです。生活リズムが悪くなります。

f:id:utr066:20160506131816j:plain

ラーメン屋さんと聞くとやはり体育会系のイメージが強いのではないでしょうか。実際に働くとどんなことをするのか、見ていきましょう。

ラーメン屋の仕事内容

  • ラーメン、サイドメニュー(餃子や唐揚げなど)作り
  • 開店準備、閉店片付け
  • 注文を取る ・レジ打ち
  • 皿洗い

が主な仕事でした。どちらかと言うと、接客の方が多かったです。

 ラーメン屋でバイトしてよかった点

視野が広くなる

店内にいるお客さん、外で待っているお客さん、食事の出来上がり、皿洗い・・・、どこにどれだけの仕事が溜まっているのか一瞬で見る視野の広さが身につきました。

相手の立場にたって考える力がつく

お子さん連れの家族から、お一人様、飲みにくるサラリーマングループなど、様々なジャンルの方に対応します。この方はどの席に座るのが居心地が良いか、お子さんならどんな食器が食べやすいかなど考えて、席を提供する必要がありました。

お客さんは、ラーメンが来る前の待ち時間の接客で、もう来たくないと思うか決まってしまうと、店長からよく言われました。 また、ラーメンはのびないうちに、即提供する必要があるので、別のお客さんを待たせてでもラーメン優先と言われる職場でした。そのため、待たせるお客さんに、いかに上手に断りを入れるか、相手の気持ちを考えるようになりました。

まかない

自分の作れるものは何でも作って食べてOKでした。店長が、試作メニューと言っていろいろ食べさせてくれるのも美味しかったです。 ただ、夜の時間帯のバイトだと、まかないを食べられるのが22時~0時くらいだったので、私はあまり利用しませんでした。

ラーメン屋でバイトして悪かった点

生活リズムが悪くなる

私がバイトした店は、お昼の11時~深夜2時まで営業するお店でした。土日はほぼ出勤だったので、土日が潰れることが多かったです。また、平日は22時~2時の仕事ということが多く、帰って眠れるのが3時過ぎてから。大学の授業で寝てしまうこともありました。当然、お昼ご飯や夜ご飯の時間帯はズラしての食事になるので、健康や美容には良くなかったです。

服や髪が油っぽくなる

常に厨房は油っぽく、バイト専用で服を準備していましたが、ズボンなんかは毎回洗濯する必要がありました。髪も油っぽくなるので、バイトの後に予定がある時は、汚く見えていないか気になりました。

指導はけっこうきつい?

もちろんお店によるとは思いますが、店長始め、スタッフは口の悪い人が多かったです。ミスがあると、けっこう厳しく叱られました。

ラーメン屋でバイトするのはこんな人がおすすめ

  • てきぱき動くのが好きな人
  • 人と接するのが好きな人
  • まかないがある職場なら、ラーメン好きには天国
f:id:utr066:20160506131816j:plain