パチンコ店でのアルバイトは脅しに屈しないハートが必要です

f:id:utr066:20160525214445j:plain

パチンコ店のアルバイトはどういったものなのでしょう。ホール内を巡回しているイメージが強いかもしれません。クレームもつきものなので、もしかしたらそういった仕事も多いのかもしれません。

パチンコ店のアルバイトレビューです。

パチンコ店の仕事内容

  • ホール内巡回
  • クレーム対応
  • 空き台清掃

パチンココーナーとスロットコーナーに分かれてお客様の忘れもの等が無いかを確認しもってホール内の巡回。その際、灰皿周りが汚れていたら素早く清掃をする。常にお客様の情報をインカムを使ってスタッフ全員に共有する。

忘れ物しそうなお客様がいたらそのお客様の服装及び大移動した時の台番をインカムで報告する。

パチンコ台の玉詰まりは台枠が赤く変化するのでその際はお客様が気づく前に台のトラブルを治し、お客様が気づいてコールランプを押したら直ちに急行してトラブルを治し、謝罪と説明をする。

玉詰まりの影響で大当たり時の出玉が少ない場合は社員に報告して正確な出玉の計算をしお客様に返却をする。

その他お客様から店へのクレーム、台、スタッフの接客態度等のクレーム処理はできるだけ自分で対応する。出入り禁止のお客様については発見次第社員に報告する。

パチンコ店アルバイトの良かった点

対人スキルが向上した

働いた地域が大阪の西成区でパチンコで勝敗で生活がかかっているようなお客様がとても多く、スタッフの対応で感情が左右されるのでお客様の顔色を伺いづつ適材適所で対応を考える必要があったので対人スキルがとても向上したと思います。

観察力が向上した

人の顔を覚えたり、記憶力全般に自信が無かったのですがお客様が忘れ物をされないために、忘れ物しそうな雰囲気を察知したり、着ている服装でどんな仕事をされているかを判断し、会話の幅を広げてお客様と友好的な関係を気づけることができ、いつもどんな飲み物を飲んでいるか記憶してドリンクを頼まれた時に○○ですね?と言えばお客様に関心される。

パチンコ店アルバイトの悪かった点

頭痛が酷くなった

元々頭痛持ちなんですが常に目を凝らしてホール内を巡回しているので目が疲れ、更にパチンコ店の音が大きいのでいつも頭痛と耳鳴りに悩まされました。タバコの煙も多いのでタバコ嫌いにはしんどい職場です。

足が臭くなった

一日8時間の勤務期間中ホール内をほぼノンストップで歩き続けるので足が疲れるのと足が蒸れるのでこの仕事を始めてから足がとてつもなく臭くなった。歩くこと+ストレスでとても臭くなる。

この仕事に向いている人

まず第一にパチンコスロットが好きな人

好きでないとパチンコスロットの知識を覚えれないため。基本、店に設置してある機種についての知識は網羅しておかないといけない。

その次は人と接するのが好きな人。喋るのが嫌いな人は向いてません

最後はストレス耐性が強い人

失敗すれば社員から怒られますし、パチンコ店のお客さんはピリピリしている人が多いので度胸があり、脅しに屈しないハートが必要です。

f:id:utr066:20160525214445j:plain