クロネコヤマトの短期バイトは地味にキツイ。

f:id:utr066:20160526075314p:plain

クロネコヤマトでは御中元や御歳暮の時期にあわせて短期バイトの募集をしています。宅急便なので重い荷物はあまり多くありませんが、肉体労働なのでそこそこキツイ仕事です。

仕事内容

私が経験したのは宅急便の仕分け作業です。時間帯によって作業は異なりますが、私が担当したのは日本全国から届いた荷物を地域ごとに積み直していく作業でした。

コンテナのようなボックスにテトリスのように荷物を積み直します。単純な作業ですが町ごとに積み込むボックスが違うのでコツを掴むまではかなり大変です。  重い荷物は上に積むことができないので何度も積み直しをしないといけないこともあります。

クロネコヤマトでバイトして良かった点

体力がつく

最初の数日は筋肉痛にあえぐことになるかもしれませんが、基本的には軽い荷物のほうが多いのでいい運動になります。

服装や髪型も自由

接客がないので服装や髪型も自由です。ただし安全靴やヘルメットを装着する必要があります。

クロネコヤマトでバイトして悪かった点

短期だと人間関係がかなり希薄

良くも悪くも人間関係が希薄な職場でした。私が短期だったのもあると思いますが…。なので、人間関係にあまり気を使わなくていい職場です。

忙しい

繁忙期の助っ人なので荷物の量も多く基本的にはかなり忙しいですが、日曜日は荷物の量が少ないのでかなり楽です。しかし荷物の量がすごく多いときは、ピリピリしている人が増えます。

腰に悪い

私は短期バイトだったので気にならなかったのですが、長期で働くとなると腰を痛めそうな職場だと思います。作業台が低めだったので、身長の高い男性は特にきつそうでした。しかし、私は身長が低いのでボックスの上の方に荷物を置きづらかったです。

積み直しが面倒くさい

重い荷物がいつくるかわからないので、重い荷物がくると荷物を積み直さないといけなくなります。例えばアマゾンの荷物はダンボールが弱いので、上にお米を置くと潰れます。そのため、荷物のサイズ・重量・強度を考えて荷物を積まないといけません。

クロネコヤマトでバイトするのはこんな人におすすめ

・体力にある程度自信がある人

・荷物を丁寧に扱える人

腕力に自信がある大雑把な人よりもある程度体力があって丁寧に仕事できる人に向いています。なぜなら重い荷物を持つよりも荷崩れしないように素早くたくさんの荷物を詰め込むことの方が大切だからです。

短期だと腰痛が慢性化することもないので、短期バイトとしてはおすすめです。それなりにキツイ仕事ですが楽な仕事はありません。
【アルバイトEX】クロネコヤマトの求人検索結果