田舎の小さなカラオケ店の平日夜は楽です

pak57_karaokedekimeruhost_tp_v-1

カラオケ店のアルバイトって気になりませんか。よく行く店のカラオケ店の仕事内容ってどんな感じなのでしょう。カラオケ店でアルバイトを考えているのであれば参考にしてみましょう。

カラオケ店の仕事内容

  • 来店されたお客様の対応
  • お客様から受けた、ドリンクや食事の調理
  • 使用された部屋の清掃
  • 商品の発注と在庫管理
  • 月に一度の定例会議(スタッフ全員参加)

以上が私が受け持っていた仕事でした。私は基本的に夜の時間帯を担当していたので、夜の仕事内容になります。

カラオケ店でバイトをして良かったこと

平日の夜は楽

私の住んでいるところはそれほど都会ではなく、平日の夜にカラオケ店に来る人は少ないため とても楽でした。日によっては閉店までお客様がいないこともあるくらいでした。

従業員割引がありました

業務中の飲食が許可されていて、お店のドリンクや食事などを従業員割引で格安で買えた為 暇なときは食事をしながらバイト仲間とおしゃべりをして時間を過ごしていました。

カラオケ店でバイトをして悪かったこと

休日前の夜と大型連休は…

上の良かった点を見るとカラオケ店の業務はかなり楽なものに見えますが、それはあくまで平日の話。 休日前になればお店には空き部屋待ちでお客様の列が出来上がります。

お客様からの注文は絶えることなく、お帰りになる方がいたら会計をしてすぐに部屋の掃除をし新しいお客様を案内する。 私の働いているお店はご年配の方も多く利用されていたため、機械の操作説明に呼ばれることも珍しくありませんでした。

そのような作業を2人でこなさなければならない為、8時間ぐらい止まることを許されないような状態でした。

お客様のトラブルが多い

夜のカラオケ店にはお酒を飲んでから来店されるお客様もたくさんいます。 その為お客様同士でのトラブルなども結構あり、そういう時の対応はかなり大変でした。 殴り合いの喧嘩になり、救急車と警察を手配することも何度かありました。 警察を呼ぶことになると現場検証で時間はかかるし、後日事情聴取で警察署まで出向かなければならないこともあったので とても大変でした。

近隣トラブルがあり

… これは私のお店特有のことかもしれませんが、お店の裏にちょっと怖い系の男性の方が住んでいて 夜にお店の音がうるさいと怒鳴り込んでくることがありました。 バイトの私たちにはどうすることも出来ず、ひたすら謝り続けるしかなかったです。

カラオケ店でバイトをするのはこんな人がおすすめ

とにかく楽なときと忙しいときの差が激しいため 普段楽が出来る代わりにたまに忙しいときがあっても仕方ないと思える方は カラオケ店のバイトに適しているのではないでしょうか?

また、酔っぱらっているお客様に理不尽に怒鳴られたりもすることがあるので、そんなことは気にせずに 流せるような性格の人は向いていると思います。

pak57_karaokedekimeruhost_tp_v-1