パン屋でのアルバイトは、パン作りに興味がある人におすすめです

150819162232_tp_v

パンの焼きあがった匂いはいいですよね。今回はそんなパン屋さんのバイトレビューです。

パン屋さんの仕事内容

  • 売り場に立ってパンの販売
  • 袋詰め
  • 品出し
  • 外販用の伝票作成
  • 食パンスライス
  • 簡単なクリーム詰め

などです。 私は全部やっていました。

パン屋でアルバイトしてよかった点

パンの作り方を間近で見れる

普段見る事が出来ないような食パン、クロワッサン、惣菜パンなどの作り方を見れます。 こうなっていたんだ!と分かる点あって面白いです。

美味しいパンを食べる事ができる

販売する時にお客さんに味を聞かれる事があるので、新作が出ると必ず試食させてもらえます。 また、売れ残りのパンをもらえる事もあるので、タダで美味しいパンが食べれます。

レジ打ちが早くなる

お客さんが多くてレジが混む時もあるのでレジ打ちがどんどん早くなります。 他のアルバイトにも活かせます。

声出しが得意になる

活気のあるパン屋でしたのでいらっしゃいませ、ありがとうございました、が大きな声で言えるようになります。 初めは照れ臭くても慣れてきて、言うのが楽しくなります。

パンを見る目が肥える

他のパン屋に行った時に、見ただけでこの生地はどんな味か、固いか、柔らかいか、などが分かるようになります。 人気商品といいつつも、そうでなかったりする事も分かるようになります。

食パンの何枚切りが何㎝か言えるようになる

食パン1本の長さ、半分、一斤が、それぞれ何㎝あるか言えるようになり、4枚切りは2.8cm、6枚切りは1.9㎝などと変換できるようになる。

早起きの習慣がつく

朝6時半出勤だったので、毎朝5時半には起きていました。 朝早く起きるのは辛い時もありましたが、夏場などはとても清々しかったです。 メンタル的に良い影響があると思います。

パン屋でアルバイトして悪かった点

ネイル・化粧に関して制限がある

爪は短く切っていないとダメ、マニキュアなどは厳禁でした。 またピアスや化粧も控えめにしなければならず、髪型も必ず一まとめにしておかなければならなかったです。

パンがもらえるので太りやすくなる

パンを毎日のように食べるのでとても太りました。ただでさえカロリーが高いのに、チョコやクリームなどの菓子パン、マヨネーズやチーズを使った惣菜パンなどは完全にカロリーオーバーになってしまいます。

パン屋でアルバイトするのにこんな人がオススメ

  • お菓子作り、パン作りに興味がある人
  • 食べる事が好きな人

これさえあればかなり楽しいと思います。毎日パンのいい匂いを嗅ぐだけで幸せな気分になれますよ。 仕事内容もそこまで難しくないですし、楽しく働けます。