結婚式場でのウェイトレスのアルバイト経験

cds_weddings_tp_v-1

一生の思い出に残る結婚式、その式場でのアルバイト経験です。緊張感もあるけど、将来的に結婚式に関わる仕事を考えているのならいいかもしれません。

結婚式場ウェイトレスの仕事内容

結婚式(主に披露宴)前から終了後の準備と片付けや、接客全般を行っていました。

  • 結婚披露宴前の会場セッティング
  • テーブル上の食器を準備する
  • 席表を見ながら引き出物をあらかじめ椅子におく

などもやっていました。

新郎新婦入場と退場の際のドアの開け閉め

披露宴中の料理及びドリンクのサービス

コース料理を順番にお客様のところに運び、空いた食器を下げてくること以外に、注文を受けたドリンクを担当の人に作ってもらって運んでいました。

終了後の会場の後片付けと、バックヤードの整理

お客様が帰った後、食器やグラスを全てさげ、テーブルクロス等の装飾品の片づけをします。 撤収してきた食器や物品、残飯等をバックヤードで整理して会場内のそれぞれ決められた場所まで運んでいました。

結婚式場でバイトして良かった点

幸せな雰囲気を一緒に味わえる

披露宴通して会場を出入りするので、幸せな雰囲気や感動の場面を一緒に味わえることもありました。 また、いろんなユニークな余興を楽しめたりすることもありますし、華やかな花嫁衣裳や演出も見られるので、単調さはなく飽きずに仕事の時間を過ごせるのが良かったです。

やりがいを感じる

結婚式や披露宴は、新郎・新婦や出席したお客様にとって一生の思い出になるものなので、その場に立ち会ってお手伝いできるというのはとてもやりがいを感じます。 帰り際にお客様から「ありがとう」「料理が美味しかったよ」などお礼の言葉をいただくと、アルバイトの立場とは言えとても嬉しい気分になりました。

勉強になる

サービス業なので、料理を出すときのマナーや言葉遣い等に気を遣う部分が多いですが、それも自分にとって良い勉強になったと感じています。

結婚式場でバイトして悪かった点

理不尽な要求

お酒が入る席なので、時々理不尽な要求をされるお客様もいらっしゃり、困ることも時々ありました。その際は責任者が対応してくれますが、接客業の難しさを感じました。

気疲れすることも

結婚披露宴という性質上、ちょっとしたミスで台無しになってしまうという可能性もあるので、常にその緊張感とともに仕事をしていて気疲れすることもありました。

収入にばらつきが出る

季節(真冬や真夏など)によっては、披露宴が少なくシフトが減るので、必然的に収入にばらつきが出てしまうのはデメリットです。また、土日祝日が中心になるので、自分の予定との調整が難しいときもありました。

結婚式場でのアルバイトはこんな人におすすめ

  • 単調な仕事よりも、楽しみながら飽きずに接客の仕事をしたい人
  • 将来的に結婚式に関わる仕事(ウエディングプランナー、服飾や花に関わるものなど)に就きたい人にとってはとても良い経験になる
  • シフトが土日や祝日中心になっても構わない人にとっては、他のアルバイトや学業との両立をしていく上で効率が良い

【アルバイトEX】結婚式場の求人検索結果