モスバーガーアルバイトの内容と知っておきたい口コミ評判

mos

モスバーガーが好きで、アルバイトをしてみたいと思う方もいるかと思います。今回はモスバーガーのアルバイト体験談。働く前に参考にしてみましょう。

美味くて人気のモスバーガーでの仕事内容

バイトの仕事は主に、レジ接客とキッチンでのバーガー製造、ホール業務です。

レジ接客

お客様からの注文を受けて、お会計をし、注文内容をキッチンに伝えます。モスバーガーではすべての商品をお客様のご注文があってから作るので、他のファストフード店よりも、商品のお届けまでに時間がかかります。

そこで必ず番号札を使用して、お客様と注文商品との受け渡しにミスがないようにしています。 キッチンではバーガーやサイドメニュー、ドリンクなどを製造します。注文が入ってから、ポテトなどのフライ物を揚げてパティを焼き、スープを温め、バンズを温めてからレシピマニュアル通りにサンドし、ドリンクも作ります。

数多いバーガーのレシピは分量や、バーガーごとの色分けテープなどがそれぞれ明確に決まっており、覚えることが最も多い仕事です。

ホール業務

出来上がった商品をお客様に運び、店内を清潔の保つ清掃の仕事です。飲食店にとって清潔さはとても重要で、地味ですが大切な仕事です。これはレジ接客担当者が兼務していることも多いです。 仕事の慣れてくると、一人ですべての仕事をこなして任されるようになることもあります。ここまでくれば、バイトのエキスパートです。

モスバーガーでアルバイトするメリット

商品を食べることができる

美味しいモスバーガーの商品を休憩中に食べることができます。私もこれはバイトに来る楽しみの一つでした。新商品もすぐに食べることができて、楽しみが広がります。ほとんどの商品を制覇したと思います。

一歩先を考えて行動することが身につく

大量の注文を効率的に作るためには、どの手順でどう動いたらいいかを常に意識しながら動くようになります。一歩先、二歩先を考えながら仕事をすることは社会人になってからも求められることで、とても勉強になります。

綺麗好きになった

店内が汚れていないか、常に気をくばるようになり、お掃除上手になれます。実生活でもとても綺麗好きになりました。

自分の融通を聞いてくれることが多い

シフト制で、自分の融通を聞いてくれることが多いです。平日の昼間は主婦やフリーターの方も働いているので、学生の試験期間中などは仕事を変わってくれたりと臨機応変に対応してくれて働きやすいです。

モスバーガーでアルバイトするデメリット

身だしなみ

飲食接客業なので、華美な装飾はできず、ネイルやピアスは勤務中は外さなくてはなりません。髪色については、私が勤めていた店舗ではそこまで厳しくは言われませんでしたが、激しい茶髪や茶色以外の色は注意されます。

手が荒れる

キッチン製造やレジでは常にアルコール消毒をして次の作業に取り掛かるので、これが結構手荒れの原因になりました。 基本、立ち仕事なので、足が痛くなります。仕事中の靴はデザインよりも機能性を重視して選んだ方が良いです。
【アルバイトEX】モスバーガーの求人検索結果