ツアーコンダクターの大変なところとオススメできるひと

dino-reichmuth-115620-unsplash

旅行が大好きで旅行に関する仕事がしたくて応募したツアーコンダクター。当時私は卒業を控えた大学生だったのですが、卒論の合間を縫って研修を受けツアーコンダクターになりました

もちろんお客様には黙っているように派遣先の会社からは言われていました。お客様は年配の方が多く、学生が添乗しているとなるとクレームの基になるかもしれないと判断したからだと思います。お客様からは若いというだけで、多少の失敗は大目に見てもらえ、旅行の最後に書いていただくアンケートも概ね若いのに頑張っていると高評価をいただきましたが、私は大学の卒業を待たずにあっという間に辞めて、結局は同じ旅行関連の仕事ですが全く別の会社に就職しました。

もちろん添乗に行っていた間は全くと言っていいほど卒論が書けず、本当に卒業まじかの最後の最後まで焦りました。

ツアーコンダクターの大変なところ

epicurrence-64522-unsplash

体力が続かない

ツアーコンダクターを辞めてしまった一番の理由は、体力が続かないということでした。日帰りツアーですとお客様は朝の7時や8時ごろに集合しますが、私たちツアーコンダクターはその1時間前には集合しておかねばならず、集合場所が自宅から遠い場合ですと1時間ほどかかることもあります。

そうなると4時起きで5時に自宅を出て6時に集合し、夕方6時ごろまで添乗をした後また1時間ほどかけて自宅に帰り、帰った後も添乗レポートの作成などがあり…と休む暇もなかったのです。

給料も良くはない

それでいてお給料のほうは良いのかと言われると、日帰りの添乗はさほどお給料をいただけません。また派遣社員となるため、添乗に入った時しか給料も発生しませんでしたし、私の登録していた会社では自宅から集合場所への交通費も込みの料金でした。

やることは多い

また、ツアー前日にお客様へ電話をしなければならなりませんでしたし、バスが数台でツアーに行く際は他の添乗員とのやり取りもしなければいけませんでしたし、レストランへの電話など電話をかけることがたくさんあったのですが、電話代も別に支給された記憶はありませんでした。

そのほかにもバスの座席表作りバスガイドさんがいないときはガイドもしなければならないのでその観光地について下調べをしてバスの中で言うことを暗記したりと、やることは山積みでした。

ツアーコンダクターを辞める

nicole-harrington-483074-unsplash

私は実家住まいでしたので親も添乗に行くたびに疲弊する私を見て、大学卒業してからもする仕事ではないんじゃないかと説得もされ、今だったらまだ新卒で就職できるから仕事を決めやすいし、もうやめた方がいいんじゃない?と言われたのがきっかけで、辞めることにしました。

ツアーコンダクターの研修には20人ほどいましたが、皆同じような理由でどんどん辞めていきました。体力的なこと、お金の面での不安など、実際に今でも現役で添乗をしている同期は何人いるのだろうかと思います。

1人とても添乗が大好きで体力的にも大丈夫という同期がいましたが、彼女はバス酔いがとても激しく、酔い止めの薬を飲んでも添乗中に吐いてしまうほどだったそうなので、泣く泣く辞めることにしたそうです。

ツアーコンダクターの待遇

大体が大手旅行会社の子会社という形でツアーコンダクターの派遣会社があります。なのでツアーコンダクターは派遣社員という形態の方が圧倒的です。もちろん売れっ子添乗員になると待遇は違うのでしょうが、基本的にはお給料は添乗に出た時だけです。
宿泊を伴った添乗の場合ですと24時間いつどこで何が起こるかわかりませんので、結構気を張るようです。

奥様なのか、それとも…

jeremy-bishop-206785-unsplash

海外で添乗をしていると、たまにあるのが不倫相手との旅行。私は海外の添乗をしている方から聞いたのですが割と海外旅行に奥様ではなく、不倫相手を伴ってというケースがあるそうです。

名字が違う点や年の差があるなど見分けるポイントのようなものがあるそうですが、大体数日後に女性の方から「実は、不倫なんです…」とツアーコンダクターに打ち明けてくるそうです。男性は決して言ってこないそうですが、女性のほうが実は言いたくて言いたくてしょうがないらしく、いつも返答に困るそうです。
また、お互いの名字が違うことが同じツアーの人にばれると不倫か…と疑われてよくないので、女性の方は下の名前で読んだりと色々気を遣うそうです。

旅行が好き、人と接するのが好きな人にはお勧め

以上ツアーコンダクターのことについて私が経験してきたことを述べてきましたが、基本的には旅行が好きで人と接することが好きな人であれば楽しい仕事だと思います。待遇面や年を重ねて体力が続かなくなったりしたら…と将来を考えると不安になる点もありますが、添乗で実績を重ねた人はある程度の年になると同じ旅行業界の中で転職をすることも割とあります。

現地の情報に詳しいですし、お客様の無茶な要望への対応やとっさの時の判断などをしなければならず、統率力や冷静さも持ち合わせていますので重宝されると思います。

ツアーコンダクター(添乗員)のバイトの評判と大切なこと

2018.04.21
dino-reichmuth-115620-unsplash