スポーツ用品店での販売バイトレビュー

f:id:utr066:20151014190003j:plain

大手スポーツ販売店でのアルバイトレビューです。スポーツ好きな人やスポーツ経験者におすすめなアルバイト!

スポーツ販売店の仕事内容

野球・サッカー・バスケットなどチームスポーツでくくられたコーナーでの接客。商品の品出し、売り場変更、野球用品の加工業務を担当でした。

スポーツ販売店の良かった点

話が盛り上がる

私自身はスポーツはやってこなかったのですが、観戦がすごく好きでした。スポーツ関係の仕事に就いてみたいという思いもあってこの仕事をやってみましたが、各スポーツの商品のご案内をしてその商品で喜んでいただけたり、話が盛り上がってそれぞれの競技の話を深くしたりすることもあります。

ユニフォームのデザインができる

また野球チームのユニフォームの依頼を受けることもあり、お客様と一緒に悩んでユニフォームのデザインを作って行ったり、スポーツをする人の支えになる仕事を自分はやっているんだという気持ちが持てるようになり、楽しかったです。

売り場のレイアウトを考えることができる

また各スポーツの売り場変更も担当しており、自分の考えでレイアウトを変えたりどの商品を一番注力してお店の売上に貢献できるかを考えその結果売上UPに繋がったときの達成感は大いにありました。

新商品をいち早く見ることができる

販売店の醍醐味としては新商品をいち早く見れる点です。事前にどういった商品が入ってくるかは資料などで届きますが、新商品を実際に手に取ったときはうれしくて、その商品を目立たせるため売り場作りをしたり、自作POPを作って目立たせたりすることが楽しいです。

社割がある

またアルバイトでも社割があったので気になった商品は安く買えるのでこれは嬉しい点だと思います。

スポーツ販売店の大変だった点

知識が必要

やはり何かのスポーツ経験は必ずあったほうがよかったと思った点が第一です。観戦しかやってこなかったので細かい使い方を聞かれたときにすぐ答えることができなかったり、スポーツそれぞれのジャンルの商品が数多くありその使用方法もすぐに答えなければいけなかったので、スポーツをやってその経験で商品の提案をしたりすることがより具体的でお客様にも納得していただけるひとつの要因になります。

やることが多い

接客をしながら売り場の構成を考えて作っていかなければならないので、やることが非常に多いです。一日の大まかな流れとしては、出勤後まず当日の品だし・清掃、それが終わってから売り場の変更や客注系の整理、それを平行して接客を行っていきます。

販売店では売り場替えは必ずあると思いますが、スポーツ用品は大きいものが割りとあるので、レイアウト変更だけでもかなり時間かかりますし、重たい商品も移動させなければならないです。なので割と体力の要る仕事だと思います。 また4月の新学期シーズンに部活を始める人が多くなるので、その期間繁忙期となりすごく忙しくなります。

家族連れで来られる方が多いので、一人の商品の提案だけでなく複数人の商品提案を効率よくやってお客様応対をしていかなければならないです。

このバイトに向いている人

スポーツ経験者で、体力のある人が一番適していると思います。接客中に競技のルールについて聞かれることがあるので、ある程度の経験があればすぐ答えれると思います。

また経験者からのアドバイスで気をつけることなどをお客様に伝えることができれば顧客満足にも繋がります。 大規模な売り場変更、重たい商品を運んだりも常にありますので、体力あったほうがすごく仕事はしやすいと思います。

また野球グローブの修繕・スパイクの加工など技術系の仕事もありますので、細かい作業が好きな方も割りとお勧めです。 接客業なので、元気に明るくお客様応対できる、自信がある方もスポーツ店で働く人にとっては非常にプラスになります。

色々書きましたが、まとめますとスポーツのジャンルが本当に幅広い仕事なので、自分が経験したことを伝えつつ新しい知識をどんどん吸収し、明るく接客できる方がこの仕事に向いていると思います。