渋谷のしゃぶしゃぶ屋さんでのアルバイト

shabushabu

しゃぶしゃぶ大好き!アルバイトするならしゃぶしゃぶ屋さんがいい!という方もなかにはいるかもしれませんね。しゃぶしゃぶ屋さんのアルバイトとはいったいどのようなものなのでしょうか。

しゃぶしゃぶ屋の仕事内容

  • お店の清掃業務
  • 和食のキッチン業務
  • ホール接客業務

ホール・キッチンスタッフに区別が無く、どちらも経験します。 料理は和食・しゃぶしゃぶですき焼きもありました。 ドリンクもつくるので、飲食店のトータルをやる事が出来ました。

しゃぶしゃぶ屋でアルバイトして良かった点

  • 包丁が使えるようになりました。
  • ドリンクが作れるようになりました。
  • 魚をさばく事が出来るようになりました。
  • 料理の盛り付けを基本から学ぶ事ができました。
  • 電話対応の基本を覚える事が出来ました。

ホール・キッチン共に経験しなければならないので、飲食店の1から10まで覚える事ができた。 キッチンでは包丁の持ち方・とぎ方から、盛り付けの基本や、料理人も心構え、プライドなども体で覚える事が出来ました。

また、ドリンクではワインや日本酒も多く、試飲することができ、味を覚えただけでなく、美味しい飲み方やおすすめに仕方を覚える事が出来ました。お刺身や煮付けもあったので、魚をさばくスキルも覚えました。

しゃぶしゃぶ屋でアルバイトして悪かった点

覚える事が多すぎてくじけそうになる

魚をさばくためには包丁を覚え、魚の仕組みを覚え、それを調理する為のすべてを覚えなければなりません。 ドリンクを提供する際も、提供しているものをが分からなければ説明できません。

体力的につらい

とにかく立ち仕事なので、朝9時から夜の24時までずっとたちっぱなし。 まかないの時間も立ち食いでのんびり休憩している暇が一切無かった。 それなりに高級なお店であった為、志が高いスタッフは多かったが、とにかく労働時間が長い。 シフトで勤務を提出するが、人がいなければ出なければならない。

終電にまにあわない

金土などはお客さんのいりも多く、終電に間に合わないときがある。 料理を作って〆作業をしているうちに終電間に合わずも多々あり、ホテルや漫画喫茶にとまることも多かった。 そのあとは朝起きて直接お店に行く事も多く、生活リズムがうまくいかなかった。

しゃぶしゃぶ屋のアルバイトに向いている人

飲食の世界に足を踏み入れたいと考えている人は修行と思ってやってみるべき

何の仕事をしようが、下積みが非常に大事で苦しい経験をしたからこそ、美味しい料理を作れるようになる。 また、料理が趣味なら仕事中も楽しく働く事が出来ると思う。 料理人は裏方の仕事なので笑顔がなくてもばれない。 おしゃべりもする事が出来るし、たのしく仕事をしたい人は向いていると思う。 あとは体力さえあれば仕事は覚えられる。
【アルバイトEX】渋谷のしゃぶしゃぶの求人検索結果

shabushabu