チキンで有名なケンタッキーフライドチキンでのアルバイト

f:id:utr066:20150920150004j:plain

ケンタッキーが好きで、アルバイトするならケンタッキーでしたい!と思っている方もいると思います。ではその仕事内容がどういったものなのか見ていきましょう。

仕事内容

f:id:utr066:20150920150004j:plain

ケンタッキーフライドチキンでのアルバイトは大きく分けて二つあります。ひとつはホールカウンタースタッフ、もうひとつはキッチンでの調理スタッフです。

キッチンでの調理スタッフ

キッチンでの調理スタッフは主にフライドチキンやサラダなどの調理をしています。基本的には表に出てくることはなく、ずっと裏で調理のお仕事をしています。

ホールカウンタースタッフ

ホールカウンタースタッフは主に表に出てお仕事をします。お客様がいらっしゃったら注文をとり、頼まれたものを用意し、お会計をしてお食事を提供します。イートインの場合はお盆やバスケットの上にセットし、お持ち帰りの場合はすべて袋詰めしてあげます。

ホールカウンタースタッフのお仕事はこれだけだと思われがちなのですが、実はそうではありません。ポテトやフライドフィッシュなどの簡単な揚げ物とビスケットやパイなどのオーブンで焼くようなものを調理するのはホールカウンタースタッフのお仕事です。

また、ドリンクを用意するのもホールカウンタースタッフのお仕事です。サンドイッチなどは、中にい挟むものはキッチンの方が用意してくれているので、注文が入ったらバンズやソースを用意してホールカウンタースタッフがうらでサンドイッチをつくります。

短時間でぱぱっと提供しなければいけませんのでスピード感と正確さが要求されます。また、定期的にホールをまわり、ホールのテーブルや床の掃除、トレイの片付け、ゴミ捨てなどをします。その他にトイレ掃除もホールカウンタースタッフのお仕事です。すべてのお仕事を滞りなくやる必要があります。もしもお客さんがあまり入っていない場合は、クーポン券などをもって外にでて、街頭でクーポンやチラシを配るということもします。

ケンタッキーでアルバイトして良かった点

f:id:utr066:20150920125537j:plain

マナーが身につく

ケンタッキーでアルバイトをすると、基本的な礼儀やマナーが身につきます。アルバイトが初めてという高校生にはとくにお勧めのアルバイトです。

初心者にも安心の研修

研修もしっかりしており、1から教えてもらえます。最初は覚えることがおおくて大変な部分もありますが、だんだんとテキパキと動けるようになり、すばやく正確に丁寧に物事を処理することができるようになります。

ケンタッキーでアルバイトして悪かった点

f:id:utr066:20150920125516j:plain

揚げ物が嫌いになるかも

ケンタッキーでアルバイトをしていると、常に油のにおいにかこまれていますので、揚げ物などがあまり好きではなくなります。アルバイトが終わるころには顔や髪などがべたっとしてしまうことがよくありました。

ケンタッキーでバイトするのはこんな人におすすめ

ケンタッキーでのアルバイトは元気がよくてハキハキと笑顔で人と話すことができるようなコミュニケーション能力が高い人におすすめです。