一生で最も高額でお買い物、不動産でのバイトレビュー

f:id:utr066:20160525164440j:plain

将来は不動産関係仕事につきたいと思っている人もいるのではないでしょうか。アルバイトであっても不動産に関わることはできます。興味があったらやってみるのもいいかもしれませんね。

不動産バイトの仕事内容

売買不動産の物件管理。

  • 物件情報のデータ入力及び有無の確認、変更、終了の処理
  • 電話応対
  • お茶出し

大まかに分けて上記の業務が多いです。殆どが売買不動産の物件情報を管理する事で、電話応対やお茶出しもします。業者によってはワード・エクセルを使う会社もありますが、私の勤務する会社では使いません。

不動産でバイトして良かった点

家の情報に詳しくなる

家の購入は人生で最も高額なもの。絶対に失敗したくはないですよね。立地場所の利便性、設備・仕様、利点欠点など、営業に勧められるばかりではなく、将来自分でもきちんと把握して判断できるようになりたいものです。

物件情報の管理なので専門的な知識には長けておりませんが、何千ものデータを処理していく内に自ずと色々理解できてくるようになります。

タイピングが速くなる

事務であれば大体の業種で上達するかと思いますが、データ入力は速さと正確さがものを言います。一桁数字が違うだけでとんでもない事になってしまうので、視線は入力項目に注いだままでなくてはなりません。自然とブラインドタッチが身に付きます。

また、とにかく膨大な数のデータを処理しなくてはならないので、暫くすると最初の頃より各段に速くなっています。

漢字に強くなる

自分で文章を作成しなくてはならない部分もあったり、同じ読みでも意味の違う語彙も多数出てくるので(例:「ほしょう」だと①保障②保証③補償など、いずれも使います。)、意味を良く捉えて正しい漢字を使わなくてはなりません。自然と漢字に強くなっていきます。

いち早い情報が得られる

自分に対してはもちろんの事、自分の家族や知人など家を購入もしくは賃貸を考えている場合に、いち早く最新の情報が得られるようになります。良い物件を見つけたと思ったら既に他の人が契約予定だった、といった悔しい思いをする事がありません。どの業者から出ているのかも知る事によって、仲介手数料などの費用を大幅に抑えられる可能性もあります。

不動産でバイトして悪かった点

気が荒い人が多い

会社にもよりますが、昔からそういう業界として有名という事もあって、気が荒い人が多いです。殆どのかたは言動が粗雑で、極度のヘビースモーカーです。中には一般的な常識が通用しないかたもいたりします。ですが、慣れると大体の性格が掴めるようになるので普通に対応できるようになってきます。

腱鞘炎になる場合があります

膨大なデータを処理しているので、基本的にタイピングしっぱなしです。その為腱鞘炎になる可能性が高くなります。私も初期の頃は何度かなりましたが、適度に休憩を挟んだり上手なマッサージを施す事で可能性が格段に低くなります。

不動産でバイトするのはこんな人におすすめ

  • 毎日同じような作業をコツコツと続けられる人
  • タイピングが好きな人
  • 色々な不動産が見てみたい人
  • 将来家を買いたい(借りたい)人
  • 人と関わるのが好きな人

データ入力なので土地や戸建、マンションなど様々な不動産に関わります。将来自分が住みたい家や地域の事を詳しく知る事ができるので、前もって勉強しておく事もできます。

データ入力であっても人との繋がりは多いのですし、殆どがお店の入り口に配属されるので、お店の顔としても重要な役割になると思います。液晶に向かっていると眠くなってしまったり、普段から目の疲れが酷いかたはかなり辛いのでお勧めできません。
【アルバイトEX】物件管理の求人検索結果

f:id:utr066:20160525164440j:plain