漫画喫茶ー自遊空間ーでのバイト経験談

f:id:utr066:20160211142430g:plain

漫画喫茶の自由空間でのアルバイト体験談。漫画喫茶が大好きで良く利用する方もいるのではないでしょうか。もういっそ、漫画喫茶で働いてみるのはいかがでしょう。

自遊空間の仕事内容

仕事内容としては、主にはレジ打ちと飲食の提供です。また、飲み物はドリンクバーなのですが、そのドリンクの原液交換なども仕事のうちです。あとは、部屋の見回りです。

特に部屋をのぞくということではありませんが、何かやられていないか、またはほかのお客様に迷惑のかかることをしていないかなどをチェックしています。

自遊空間の良かった点

漫画読み放題

これは漫画喫茶ならではですかね。休憩の時間等にはよく自分が読みたい漫画などを持ち込み普通に呼んでいました。この漫画喫茶のおかげで最近では漫画を買わなくなってしまいました。

漫画の流行りがわかる

これも漫画喫茶ならではですよね。流行りの漫画だと本棚でもお客様が一番目に止まるようなところにその漫画が羅列してあるため。こんな漫画今まで知らなかったけど、読んでみようかなという風にさまざまな漫画事情というのがわかってきます。

また、新刊などが出た際も、本棚の方に羅列してあるのでこの漫画の新刊がいついつに出たなど、意外とマニアックな知識というのが嫌でもついてしまいます。

とにかく暇

漫画喫茶というのは主にはお客様が個人個人で好きなことをやってもらうという、いわゆる放任主義の商売です。つまりは、それだけ店員も暇になる時間が多くなります。

唯一のお客様との接触が飲食の提供などですがその飲食も後払いの為、その場で渡して終わりなので特に会話などもありません。

自遊空間の悪かった点

後片付けなど

自由空間は店舗にもよると思いますが、漫画だけではなく、ダーツ、ビリヤード、カラオケルームなど様々な娯楽をお客様に提供しています。そのため、後片付けが色々と大変な場面が出てきます。

特にカラオケルームに関してはマイクなどはレジの方に返却させてもらいますが、部屋の後片付けなどは基本的に私たち店員がやります。したがって、飲み物を飲んだ後のコップを片付けたりします。

ひどい時にはその飲み物がこぼしてあったりなどもあるのでそれを次のお客様を不快にさせないように拭き取ったりする作業は多々あります。 そして、一番疲れるのが漫画の後片付けです。

段々働く年数を重ねて行くと漫画の位置などが把握できてきますが、最初の方はどこに何があるかなどがわかりません。そのためお客様が読み終わったあとの漫画などを片付けるのにかなり苦労します。

こんな人にオススメ

バイトの中では比較的楽な部類に入ると思います。したがって、あまりバイトで苦労をしたくないという方にはおすすめです。 また、漫画好きの方にもおすすめできると思います。

関連記事

漫画喫茶のバイトは楽だけど、清掃がきついです